上海朝風呂集団有限公司

| RECENT | CATEGORY | ARCHIVES | PROFILE | LINK | RECOMMEND |
#スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.10.11 Monday / - / - / -
#年越し一人旅
今年は国慶節に帰国したので、年末年始は旅に出ることにした。
今回の連休は12月29日〜1月2日まで。

最初の目的地は「北朝鮮」。

もちろん実際に入国するわけではない。
川一本隔てた中国の辺境から、将軍様の国を一目見ようという試みである。
辺境の街・遼寧省丹東市には、浦東から直行便が出ている。
果たしてあの国をどこまで覗けるのか…気持ちが昂ぶって眠れない。
ほぼ本場で食べる北朝鮮料理、そしてお土産の北朝鮮グッズの品揃えも気になる。

今日から丹東で2泊した後、大晦日に電車で瀋陽へ移動する。
丹東でもう1泊して中朝両国の年越し…というのもアリだったが、
与えられた時間はわずか5日間。瀋陽を1泊2日で回るとなると
元旦のかなり朝早くに丹東を出る必要があり、日程に余裕が無さすぎる。
大晦日の夜くらい、深酒して翌日の昼まで二度寝三度寝したいものである。
(なにも大晦日の夜に限ったことではないが。)

世界遺産の瀋陽故宮博物院が一応のメインとなるが、
個人的に最も気になっていたのが、郊外にある「怪坂」という謎のスポット。
手元のガイドブックには、こんなようなことが書いてある。

「上り坂は自転車をこがなくても勝手に上り、下り坂は一生懸命こがないと下れない。」
「なぜ重力に逆らうのか、謎は解けていない。」

これ、マジかよ?凄すぎだろ!?
あまりに気になって検索をかける。
…謎を謎のままペンディング出来なかったことが本当に悔やまれる。
いずれにしても、この不思議な坂は自分の目で確かめたい。
-----------------------------------------------------------------------------
種々の妄想に浸っているうちに、出発3時間前となる。
行きの便では離着陸に気づかないほどの深い眠りに落ちるだろう。
寝ぼけ眼に飛び込んでくる目新しい風景、これが旅の醍醐味の一つでもある。
2007.12.29 Saturday / 旅行-丹東・瀋陽 / comments(2) / -
#スポンサーサイト
2010.10.11 Monday / - / - / -
Comment








いいなあ・・・行ってみたい。
| FAMIFAMI | 2007/12/29 11:53 AM |
今帰ってきました。
一言で表すと「寒かった」です。

続きは後ほど。
| 生啤 | 2008/01/02 11:03 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>