上海朝風呂集団有限公司

| RECENT | CATEGORY | ARCHIVES | PROFILE | LINK | RECOMMEND |
#スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.10.11 Monday / - / - / -
#湖南インスパイア

先週の土曜日。
ふと思い立って、懐かしい場所へ行ってみた。

番禺路888号「海蘭雲天花園浴場」。

赴任してまだ間もない頃、このサウナは僕の「定宿」だった。
ザパタスあたりのバーで夜中まで飲んだくれた後、思いっきり
酒臭い息を撒き散らしながらここへなだれ込み、ザコ寝の休憩室で
夜を明かす…これが典型的な「土曜の夜の過ごし方」だったのである。

(当時の様子) http://asablo202y.jugem.jp/?eid=15

3年半ほど前(06年)までは午前2時以降なら何と38元で寝泊りできたのである。
ところが同じ年の12月に深夜割引が廃止され、その半年ほど後には逆に深夜料金を
取られるようになり、さらに北京五輪が近づくにつれて宿泊時の身分証の提示が
義務付けられ…時代の流れとともにこの場所から自然と足が遠のいていった。

ここを訪れるのはおよそ2年ぶりである。
一度潰れてまた復活した、というところまでは記憶しているのだが…。

「…!?」


東北料理屋になっていた。
しばし茫然とその場に立ち尽くす。

残念だが、これが上海の時間のスピードである。
時間は午後10時。明らかに閉店ムードの東北料理屋に背を向け、
交通大学の方へ歩き始める。近くで晩飯でも食べよう…。

―ここからが本題。


紅辣椒。
湖南料理、いいねぇ。ちょうど辛い料理が食べたかったところだ。

湖南省には去年の6月に訪れたことがある。
体調を崩してしまったのが少々残念だが、現地の食事は最高に旨かった。

(湖南旅行の様子) http://asablo202y.jugem.jp/?cid=22


ビールはサントリー「超爽」。
サントリーを飲むことは滅多にないが、青島が冷えてなかったので。
文字通り爽やかな飲み口。冷え具合も申し分なし。
たまにはサントリーもいいね。


店に入ったのは夜10時過ぎだが、数組の団体客で賑わっている。
時間帯を考えれば、けっこう繁盛してると言えるだろう。

そのせいか、頼んだ料理がなかなか出てこない。
特に前菜が遅いのは困る。メイン料理までの繋ぎ役としての価値が加速度的に下がっていく。


麻辣牛肉。ようやく出てきた。
ラー油というよりもただのゴマ油みたいな黄褐色をしているが、本当に辛いんだろうか。

「…!!」

旨い。
大人しそうな見た目に反し、唐辛子の辛味と花椒の刺激がちょうどいい具合に利いてて、
安っちい牛肉の食感とよく合っている。ビールのペースが一気に加速する。


剁椒蒸鶏。今日のメイン料理。
湖南料理では魚の頭が有名だが、コストパフォーマンス重視で今回は鶏肉。
唐辛子の鮮やかな赤が目に眩しい。

「…!!」


うめぇ。
唐辛子の爽やかな香りとキレのある辛味に、豆豉特有のコクのある旨味・塩気。
これぞまさしく湖南テイスト。蒸し鶏の味を存分に引き立てている、というか
可食部の少ない蒸し鶏そのものよりも味付けの素晴らしさの方が明らかに光っている。
もうビールが止まらない。

3本目のビールに手をかけたところで、米飯を注文。
湖南省の現地でも見かけた、あの可愛らしい陶器の茶碗に入っている。

こいつをメシに乗せて食べたらどれだけ旨いことか…。


蒸し鶏・オンザライス。
旨い! …しかし、鶏の小骨が気になる。
オンザライスしときながら、結局ほとんど別で食べる結果に。


唐辛子・オンザライス。

一口食べた次の瞬間、旨すぎて気絶しそうになった。

唐辛子と豆豉の旨味をまとったメシを思いっきり掻っ込みながら、
ビールをグイッと呷る。至福以外の何物でもない。

-----------------------------------------------------------------
その後勢い余ってバーへ繰り出し、再び痛飲。
翌日は激しい二日酔いに襲われた。

湖南料理の味わい深さを改めて思い知った。

2010.04.28 Wednesday / ローカル飯 / comments(2) / trackbacks(0)
#スポンサーサイト
2010.10.11 Monday / - / - / -
Comment








はじめて、コメントさせていただきます。うちの主人がこちらの大ファンです。
朝風呂さんのブログを見て触発され、本人も国内旅行に精を出しています。2月香港マカオ、4月香港マカオ、5月昆明、(予定)6月西安、7月台湾、8月麗江。出張でも、国内が多く、33省を制覇したそうです。あと少しで本帰国の予定なので、本人、焦っております?!もしお会いする機会があれば嬉しいです。
| リリー | 2010/05/17 4:46 PM |
リリー様

はじめまして。コメント頂きまして大変恐縮です。
33省って、ほぼ全部では…?
こちらからお話を伺いに上がりたいです。

今後とも宜しくお願い致します。
| 生啤 | 2010/05/18 1:07 AM |
Trackback
Trackback URL: http://asablo202y.jugem.jp/trackback/323
<< NEW | TOP | OLD>>