上海朝風呂集団有限公司

| RECENT | CATEGORY | ARCHIVES | PROFILE | LINK | RECOMMEND |
#スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.10.11 Monday / - / - / -
#スリランカ館最強説(万博2回目2)

5月30日(日)、上海万博。フィーチャリング上海っ子さん。
トルクメニスタン館でイスラム帽を衝動買いして大満足。

時刻は午後7時前後だが、まだまだ人が多い。
例えばパキスタン館など楽勝で入れるかと思っていたが(失礼!)、
こんな時間でもまだ長打の列ができているではないか。


スリランカ館。
とりあえず空いてるところへ行こう。そんな軽い気持ちで足を踏み入れたのだった。

「…!?」


僕が反応したのは、このきらびやかな装飾。

ではなく、館内に充満するカレーの匂い。

カレースパイスとココナッツミルクが入り混じった香りが食欲中枢をダイレクトに刺激する。

館内にはスリランカ料理のレストランが入っていた。
レストランと展示場は簡単な仕切りで区切られているだけである。

ちょうど腹が減っていたところだ。晩飯は迷わずここに決定。


芳しいカレーの匂いに失神寸前。もうだめだ…。



カレー、ヒヨコマメの炒め物、デザートのヨーグルト、そして生ビール(!)。
どうよ、この充実ぶり。万博パビリオンの中でこんなメシが食えるなんて…。



まずは生ビールで乾杯!
歩き疲れたので一層旨く感じる。冷え具合も申し分なし。

まずはメインのカレーに手をつける。
プラスチック製の軽いスプーンでカレーとライスをすくい、口の中へ…。


「…!!」



カレー、うめぇ!
右側の野菜カレーはココナッツミルクと野菜の甘味が優しい。
そして左側のチキンカレーはスパイスの加減が絶妙。
香ばしい香り、ほのかな苦味…系統としては、あの早稲田の名店「メーヤウ」の
チキンカレーに近い。(ただし、メーヤウと違って辛さはごく僅かである。)
2種類の旨いカレーと生ビールを交互に味わう幸せ。


ヒヨコマメの炒め物。
ヒヨコマメの甘味と歯応えのある食感に、スパイシーな味付けが絶妙に合う。

すいません、ビールもう1杯。


サモサ。上海っ子さんが頼んだのを1個分けてもらった。
カレー風味のスパイスが食欲をそそる。ジャガイモやマメなど
中には数種類の野菜が入っていて、それぞれの異なる食感が楽しい。


デザートはヨーグルト。角がなくまろやかな味わい。
上に掛かってるシロップの正体は不明。ヨーグルトにもハチミツのような甘味がついている。

2-3時間待ちはおろか、整理券や事前予約がないと入れないような人気のパビリオンが
あるらしいが、(夜行けば)並ばずに入れる上、旨いカレーと生ビールを中で存分に味わえる
スリランカ館は、数ある国家パビリオンの中でも最強の部類ではないだろうか。

トイレだけは外に出なければならないが、時間さえ許せばつまみをもう1品と
ビールをもう何杯か飲んで、完全に「居酒屋使い」してみたかった。


衝動買いその2、ミニ仏像。
買値は80元。普通の人の感覚から言えば「失笑もの」
ボッタクリ価格かもしれないが、だってスリランカだぜ?(以下略)

というわけで、スリランカ館。自信を持って推奨したい。

2010.05.31 Monday / 上海万博 / comments(0) / trackbacks(0)
#スポンサーサイト
2010.10.11 Monday / - / - / -
Comment








Trackback
Trackback URL: http://asablo202y.jugem.jp/trackback/331
<< NEW | TOP | OLD>>