上海朝風呂集団有限公司

| RECENT | CATEGORY | ARCHIVES | PROFILE | LINK | RECOMMEND |
#スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.10.11 Monday / - / - / -
#残り1時間の攻防(万博3回目3)

6月6日(日)、上海万博。
スリランカ館を出ると時刻は午後9時過ぎ。

既に閉まっているパビリオンも幾つか見られる。
実質残りあと1時間弱といったところだが、あと何箇所回れるか…。


パキスタン館。
とりあえずスリランカ館のすぐ対面から攻める。当然と言われればそれまでだが、
中国との深いリレーションを余りにも前面に押し出しすぎてて、ちょっと「胸焼け」する。


パキスタンミルクティー。最後の1杯を華麗にゲット!
砂糖が底に溜まってたせいか、とにかく甘ったるく、こちらも「胸焼け」した。


オマーン館。
響きがいいよね、オマーン。
ついつい余計なことまで書いてしまいそうなのを必死で我慢している。


オマーン、いいねぇ。
カタールしかり、中東のパビリオンは概ねどこも力が入ってる印象がある。


モロッコ館。
モロッコって、確かアフリカだよなぁ。この辺はアジアの国が集まってる
エリアのはずだが、何でこんなところにポツンとアフリカの国があるんだろうか…。


中は吹き抜けになってて素敵。
アフリカのパビリオンらしからぬ涼しげなイメージだ。
3階まである階段を上り下りするのはちょっと疲れる。



―モロッコ館がなぜ他のアフリカ諸国と遠く離れた場所にあるのか。

気になったので今調べてみた。

モロッコはサハラ・アラブ民主共和国(隣の国)を自国の一部であるという立場から
独立国家として認めておらず、サハラ・アラブ民主共和国のアフリカ統一機構加盟
(1982年)に反対し、1984年に同機構を脱退。
以来モロッコはアフリカ大陸唯一のアフリカ統一機構非加盟国となっている。

へぇー、なるほど。
これ知ってて見てたら複雑な気分になってたかもしれない。


―時刻は午後9時50分。

いかん、もう時間がない。とにかく開いてるところへ飛び込め!



レバノン館。
ほぼ閉まりかけだったので、僅か十数秒で館内を出る。
スタンプを押してもらうためだけに入ったようなものだ。


東ティモール館。
元々そういう造りなのかもしれないが、入ってしまったのを
申し訳ないと感じるほど「店じまい」感丸出しの薄暗い照明だった。
ここもほぼ「踏んだだけ」=スタンプを押してもらっただけである。

続いてカザフスタン館への入場を狙ったが、入口の前で門前払い。
あえなくタイムオーバーとなった。


赤ローソン。
万博限定か? 僕は初めて見た。


外に出る方法を探しながら3人で歩いていると…。

「…!!」


日本館。
ついに超メジャーパビリオンと対面。

外から様子を覗いてみると、何かの順番待ちだろうか、
10時過ぎだというのにまだたくさんの人が行列を作っている。

日本館みたいな人気パビリオンは外から見るだけで十分だ。

---------------------------------------------------------------
3回目の今回は遂に念願の「パスポート」をゲット。(最初は安い手帳だったけど。)
また、計3箇所のパビリオンで各地の銘酒を味わうことができた。
回を重ねるごとに楽しさが増していく。

唯一の課題は、帰りの足。
今回はいろいろと右往左往した結果「后灘」出口から出てしまい、タクシー待ちの
行列にも耐えられず、最終的に地下鉄「后灘」駅まで20分近く歩く羽目になった。
やはり多少敷地内を歩いてでも、「耀華路」から8号線に乗るのがベストだろう。

4回目は早ければ今週末の予定。まだまだ気になるパビリオンはたくさんある。

2010.06.09 Wednesday / 上海万博 / comments(2) / trackbacks(0)
#スポンサーサイト
2010.10.11 Monday / - / - / -
Comment








祝パスポートゲットです〜 
スタンプを巡る下!?トーク、うけちゃいました・・・笑
スリランカ館、パワーアップしてるーー!
ダンスにただ酒とは、さすがスリランカ!!
そのうち待ち時間出来たらどうしよう・・・笑
中東はやっぱり雰囲気が素敵ですね☆
| shanghaikko | 2010/06/10 7:25 PM |
上海っ子さん

コメントありがとうございます!

恐らく今週日曜も行くので声掛けさせて頂きます。
ケース館エリアならパスポート手に入りますよ。
| 生啤 | 2010/06/11 1:15 AM |
Trackback
Trackback URL: http://asablo202y.jugem.jp/trackback/335
<< NEW | TOP | OLD>>