上海朝風呂集団有限公司

| RECENT | CATEGORY | ARCHIVES | PROFILE | LINK | RECOMMEND |
#スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.10.11 Monday / - / - / -
#ヨーロピアンな夜(万博5回目3)

6月16日(水)、ヨーロッパエリア。
ベルギー・EU館で本場のベルギービールを堪能し、テンションは最高潮。

時刻は午後9時。
ラスト1時間、空いてるパビリオンを片っ端から攻めよう。


セルビア館。
おとつい(18日)はドイツを撃破。国民も大いに盛り上がってることだろう。


スペイン館。
超メジャー国家パビリオン
、遂に初体験。
空いてるパビリオン専門の僕には入られるし、スイスにも
負けるし、やはりこの国はどうも「脇が甘い」印象がある。


ビッグベイビー。
スペイン館の見所はこれくらいか。
僕の中の印象ではマドリード・ケース館の方がいい。


ギリシャ館。経済危機で目下話題沸騰中。

ギリシャと聞いて思い出すのは、中学か高校の英語の授業で習った
慣用文「It's too Greek to me.」(俺には全く理解不能だぜ。)
これひどいよね、面白いけど。


カジノで遊んでる場合じゃねえだろう(笑)。
金にユルい印象が一層深まったのであった。


ウクライナ館。
申し訳ないけど、ここは正直「踏んだ」だけだ。


アイルランド館。
アイリッシュパブでギネスなんか飲めたらいいんだけど、
そういうのあるんだろうか。いずれにしても時間が遅すぎた。


ノルウェー館。
もっとウインタースポーツ色を前面に出してくるのか
と思いきや、森の中でキャンプ的な感じだった。


チェコ館。
プラハ・ケース館で飲んだビールが最高に旨かったので、
僕の中ではチェコに対する好感度が凄い勢いで上昇している。
ここにもレストランがあり、混んでなければ次の食事はここでもいいかもしれない。


スロバキア館。
午後10時を回ってから慌てて滑り込む。
チェコスロバキア同時制覇にギリギリ間に合った(地味に重要)。

―ここでタイムアップ。更なる開拓は次回にお預けだ。

もう酔っ払ってるので、耀華路まで行くのもダルい。
一番近くの出口(どこだっけ)から出てタクシーに乗り込む。


酔った勢いで、海宝のぬいぐるみをゲット。
それも道端のおじさんから購入してしまった。
今度正規のショップで同じサイズのを買って比較してみたい。

-------------------------------------------------
万博へ5回行ったことを友人に話すとみな怪訝そうな顔をするが、
僕から言わせれば、いま上海に住んでいながら万博へ通わないのは
実にもったいない話である。

今からおよそ12時間後には再び会場にいるだろう。

2010.06.20 Sunday / 上海万博 / comments(0) / trackbacks(0)
#スポンサーサイト
2010.10.11 Monday / - / - / -
Comment








Trackback
Trackback URL: http://asablo202y.jugem.jp/trackback/341
<< NEW | TOP | OLD>>